〈重要なお知らせ〉
令和3年5月8日
【篠路コミュニティセンター休館延長のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、篠路コミュニティセンター休館の期間を延長いたします。

令和3年5月4日(火)から5月11日(火)まで
          ↓
令和3年5月4日(火)から5月31日(月)まで
そのため、期間中の貸室はご利用できません。
図書室も閉室しております。
みなさまには、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、休館期間中の電話対応は17時15分までとなりますのでご了承ください。

《重要なお知らせ》
令和3年5月2日
5月2日に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部会議において札幌市では人流を抑制し、人と人との接触をさらに減らすため、市有施設を原則休館とする方針が決まりました。

【休館】
令和3年5月4日(火)~5月11日(火)
※上記期間のキャンセル料金は不要です。すでに支払われた利用料金については返金致します。
※図書室も同期間閉室となります。

なお5月12日(水)以降分につきまして、お電話とインターネット(札幌市コミュニティ施設予約システム)からご予約できますが、情勢変化により、休館延長の可能性もございますのでご了承ください。
皆様にはご不便をおかけしますがご理解とご協力をお願い申し上げます。

《重要なお知らせ》令和3年4月23日
【新型コロナウイルス感染防止のためのコミュニティ施設置ける取り扱い基準について】
この度、新型コロナウイルス感染防止対策として貸室事業の取り扱い基準が一部制限されることとなりました。
感染防止対策を適切に実施するため、皆様のご協力をお願いいたします。

【利用時間の一部制限】
4月24日(土曜日)より夜間区分(午後6時から午後9時)の貸室利用を中止とします。
また4月25日(日曜日)より閉館時間を午後6時に変更いたします。
これに伴い、電話対応は午後6時まで、ブックポストのご利用も午後6時までとなりますのでご注意ください。

※夜間区分にすでに予約をされている方は予約の取り消しをいたします。その際のキャンセル料は不要です。なお利用料金をお支払いいただいかっこている場合は返金とさせていただきます。

《重要なお知らせ》
令和3年4月18日
【キャンセル料の取り扱い等利用制限について】
この度、令和3年4月16日までとしている北海道からの札幌市内における要請期間が令和3年5月14日まで延長され、感染リスクを回避できない場合に不要不急の外出を控えることなどが、引き続き要請されております。それを踏まえ、下記の例にあるような感染防止対策を講じてもなお感染リスクの回避が困難と考えられる場合は、キャンセルする旨の申し出によりキャンセル料は不要とさせていただきます。なお、利用料金をお支払いいただいている場合は返金とさせていただきます。また、安全に、かつ、安心して利用していただけるよう、施設における取り扱い基準が変更されました。感染防止対策を適切に実施するため、ご協力をお願いいたします。

1.感染拡大のリスクがある施設利用例
  ・密閉された屋内において、人との距離が十分に保たれない長時間の会合
  ・その他、参加者の年齢・人数・利用目的の形態等から、感染予防策を講じても、感染拡大のリスクが困難と考えられるもの。など。
<キャンセル料の返金対応等の対象期間>
前 回:令和3年3月27日(土)~4月16日(金)
           ↓
延長
延長後:令和3年3月27日(土)~5月14日(金)
【施設の利用制限】
①利用人数の制限について(貸室・当センター主催講座)
一度にご利用できる最大人数を
定員の50%以下とします。

②利用者名簿の作成について(貸室・当センター主催講座)
ご利用(ご参加)いただく全員の氏名及び緊急連絡先を記載した名簿を作成していただき、代表者が1か月間保管してください。(当センター主催の講座については当センターで名簿を作成いたしますので、ご協力お願いいたします。)
1か月が過ぎましたら破棄をお願いいたします。
※名簿の様式は受付に用意しています。また当センターホームページにてダウンロードもできます。

③飲食の禁止について(貸室・当センター主催講座)
感染事例の傾向として飲食を伴う場合が多くみられているため、
館内での飲食を禁止いたします。(水分補給は除く)
昼食・夕食時間帯飲食を含め、飲食を伴う利用はご遠慮ください。
ロビーでの飲食もご遠慮願います。

④更衣室について
シャワー室を更衣室として同時に2名迄利用可能とさせていただきます。

⑤ロビー利用について
利用時間を最長15分程度とさせていただきます。対人距離を保つ、対面では座らない、等の工夫をしてください。

※ただし、北海道の警戒ステージ等により延長する場合があります。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。



令和3年3月29日
【重要】キャンセル料の取り扱いについて
集中対策期間の終了に伴い、キャンセル料不要の対応を2月28日をもって終了していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染を徹底して抑え込み、全道への拡大を防ぐため、令和3年3月27日から4月16日まで、感染リスクを回避出来ない場合には「札幌市内においては、不要不急の外出を控える」ことなどが、改めて北海道より要請されております。

コミュニティセンターの利用に際しまして下記の例にあるような感染防止策を講じてもなお感染リスクの回避が困難と考えられる場合は

キャンセルする旨の申出によりキャンセル料は不要とする対応を再開させていただきます。なお、利用料金をお支払いいただいている場合は返金させていただきます。

1 感染拡大のリスクがある施設利用例
・密閉された屋内において、人との距離が十分に保たれない長時間の会合
・飲食の場面においては、大人数、例えば5人以上の集まり、マスクをしない大声での会話、2時間を超えるような長時間の飲食
・その他の、参加者の年齢・人数、利用目的の形態等から、感染予防策を講じても、感染拡大のリスク回避が困難と考えられるもの

2 キャンセル申出日 
令和3年3月27日以降

3 対象期間(施設利用日) 令和3年3月27日(土)~4月16日(金)まで


令和3年3月8日
感染防止対策のご協力をお願いいたします。(3月8日~4月末まで)

①以下の利用については定員の50%以下に人数でのご利用でお願いいたします。
・飲食を伴うもの。
・大きな声を発したりまたは歌唱するもの。
・観客を動員する利用において、大声での歓声・声援等が想定されるもの


②「黙食」のご協力をお願いいたします。
 具体的な行動例
 ・ひとテーブル(グループ)当たりの人数を4人以下にする。
 ・短時間で済ませる。
 ・深酒をしない。
 ・大声を出さない。
 ・会話する時はマスクを着用する。

○この他、対人距離の確保、対面にならないような席配置の工夫など、皆様のご協力をお願いいたします。


令和3年1月15日
◎飲食を伴う利用について
集中対策期間中(2月15日まで)の飲食を伴うご利用はお控えください。(水分補給は除く)
やむを得ず飲食を伴う場合は、マスク着用や対人距離の確保など感染防止対策をしっかり行ってください。
調理をする場合、出来上がった料理は持ち帰って食べるなどの工夫をお願いします。

令和3年2月15日
【重要】キャンセル料の取り扱いについて~再々延長~
新型コロナウイルス感染症に関し11月17日より札幌市における警戒ステージが「4相当」に引き上げられたところですが
コミュニティセンターの利用に際しまして下記の例にあるような感染防止策を講じてもなお感染リスクの回避が困難と考えられる
場合は、キャンセルする旨の申し出によりキャンセル料は不要とさせていただきます。なお、利用料金をお支払いいただいている
場合は返金とさせていただきます。

1  感染拡大のリスクがある施設利用例
   ・密閉された屋内において、人との距離が十分に保たれない長時間の会合
   ・飲食の場合においては、大人数、例えば5人以上の集まり、マスクをしないで大声での会話、2時間を超えるような長時間の飲食
   ・その他、参加者の年齢・人数、利用目的の形態等から感染予防策を講じても、感染拡大のリスク回避が困難と考えれるもの。など

2  キャンセル申出日 令和2年11月17日以降

3  対象期間(施設利用日)
   令和2年11月17日(火曜日)
        から12月11日(金曜日)
          12月25日(金曜日)
      令和3年1月15日(金曜日)
      令和3年2月15日(月曜日)

      令和3年2月28日(日曜日)まで

   ※ただし、北海道の警戒ステージ等により延長する場合があります。

    皆様のご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

①貸室利用人数の制限について
  貸室利用人数の制限が、令和3年2月まで延長になりました
 ・期間 令和2年9月19日(土曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで
 ・利用人数の制限の緩和
   貸室ごとの最大利用人数を定員の100%とします。
   ただし、以下の利用については定員の50%以下とする。
 ・観客を動員する利用において、大声での歓声、声援等が想定されるもの。
 ・利用内容を問わず、利用者が大声を発し、または歌唱するもの。
 ・飲食を伴うもの。
②利用者の把握
 利用者全員の氏名、緊急連絡先を記載した名簿を作成し、代表者の責任において1ケ月間保管するようお願いします。
 利用者名簿は下記から印刷することができますのでご利用ください。
 利用者名簿  ←こちらから印刷できます。 

③「北海道コロナ通知システム」について
篠路コミュニテイセンターでは、各部屋に「北海道コロナ通知システム」のQRコードを掲示しています。
是非ご利用ください。

④更衣室について

一度に利用できる人数を設けております。
(現在は最大2名です)

⑤ロビーについて
利用可とさせていただきますが、テーブル・席数を減らす・間隔を空ける等の対策を行っております。
対面ではお座りにならないよう、また長時間のご利用はお控えください。

自身やサークル仲間、周りの人たちの大切な命を守るため、ご理解とご協力をお願いいたします。




図書室からのお知らせ》

席数を減らすなど感染防止対策を講じた上で図書室内で本棚の本や新聞・雑誌を読めるようにするほか、調査相談等を実施いたします。
滞在時間を短めにしていただくなどのご協力をお願いいたします。


《憩いの場事業(無料)中止のお知らせ》
当面の間、憩いの場事業(無料)を中止いたします。
(卓球・バドミントン・バレーボール・親子卓球・ファミリー・囲碁将棋・自習室・おまごサロン)



障がい者支援施設からパンの移動販売がやってきます
ていねさくら館 次回 令和3年5月17日(月)です。
 午前10時30分~12時30分くらいまで販売

障がい者支援施設から干し野菜や生のキクラゲの販売がやってきます。
合同会社カレイドスコープ
 午前11時~12時30分くらいまで販売



自習室について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため当面の間、自習室の無料開放を中止致します。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。